リフォーム|目黒区の不動産のことならアルティス・リアルエステート






 アルティスのホームページへお越しいただきありがとう御座います。

街並みの美しさは生活合理性が検証する人類がイエを発明してから、
家屋には民族固有の技術改良や装飾が加えられてきました。
地中海には地中海の、 オークの森のイエが生まれ、村落をなし、
やがて街並みへと発展したのです。

街並みの美しさとはすなわち文化の集積の美しさにほかなりません。
しかし文化は常に変化します。
現代日本にあっても、保存されるべき街並みと、生まれ変わることで人を幸せに導く街並みとに分化、「日本人にとって何が必要で、何が美しいのか」の試行錯誤が行われています。
東京組の街並みづくりへの取り組みとは、実現すべき日本文化=美しさの提案なのです。

 世界の常識が東京組の常識。

美しい表情の家は優れたパーツによって構成される常識、
コモンセンス(センスス・コムニス)とは、社会的な共通性と感覚の共通性とを
あわせもっています。
アリストテレスはすでに後者を共通感覚(コイネ・アイステシス)と認識していました。
インターネットの時代にあっては、この共通感覚もローカルな感覚から
ワールドワイドな感覚へと変貌せざるを得ません。


世界標準という概念が、現時点でどのような基準であるかはともかく、世界のさまざまな民族のさまざまな文化や価値観が渾然一体となって機能するものであろうことは疑いをいれません。
東京組は、世界のすぐれた常識を集めて、新しい発想で家を構築するのです。

 納得して、安心してつくるイメージの具象化家。〜家づくりはにすぎない〜

本来、自由な発想者としての施主、その発想の建築学的翻訳者としての設計者、
そして、実行行為者としての施工者がその本分をもって
コラボレートすることでしか、家づくりは成立しません。
東京組の家づくりとはそうした「互いのインスパイアー」が基本なのです。

本来、自由な発想者としての施主、その発想の建築学的翻訳者としての設計者、そして、実行行為者としての施工者がその本分をもってコラボレートすることでしか、家づくりは成立しません。東京組の家づくりとはそうした「互いのインスパイアー」が基本なのです。




現地販売会情報 収益物件を見る マンションカタログ 意外と知らない、建売より安く「土地から建てる」方法

株式会社 アルティス・リアルエステート
東京都目黒区碑文谷5-2-5 T&Aビル2階
TEL:03-5794-6700
FAX:03-5794-6206
営業時間:10:00-20:00
定休日:毎週水曜日、第1・2・3火曜日

目黒区の不動産情報ならアルティス・リアルエステートにお任せください!
アルティスは都市生活者の住まい選びのベストパートナーを常に目指しております。 学芸大学を中心に東急東横線沿線はもちろん、田園都市線、目黒線、大井町線都心部などでも豊富な物件をご用意し、お客様からの信頼を誇りとしています。


ページ上部へ